【Bluetoothイヤホン】SONY WF-1000XM4のレビュー

SONYのワイヤレスイヤホンのレビューです!

WF-1000XM4

概要

正式名称はワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセットと言うそうです。
2021年6月25日に発売されてから、品薄状態が続き、4週間待ち・6週間待ちの状態でした!
(2021年9月末時点では品薄状態は解消されているようです。)


開封したところです。
パッケージに紙素材を採用しているため、普通に開けるとボロボロになります。
事前に他の方のレビューを見ていたのでカッターで開封しました!
箱を大事にしたい人には不評みたいですね。

付属品はイヤホン本体と充電ケース、イヤーピース(L・M・S)、USB Type-Cケーブルと、簡単な取り扱い説明書です。

<ここがおすすめ!>WF-1000XM4の魅力!


まず見た目がかっこいいです!
他のイヤホンをあまり持っていないので比較ができませんが音質がとてもいいと評判です!
私もそう思います!


黒い大きな丸い部分はタッチーセンサーで専用のアプリを使うと様々な機能が割り当てられます。
アクセントになっているゴールドの部分はマイクです。


猫の顔とサイズを比較してみました!
耳から飛び出さないぐらいのサイズ感です。
前モデルのXM3よりかなり小さくなっています。

まとめ

実売価格30,000円前後のイヤホンです。
SONYストアだと少し高いですが、オプションで色々な保証を付けられます。
特に「紛失あんしんサービス」に入っていると片方のイヤホンを紛失した際に安価で再購入できます。

費用 ★★★☆☆ AirPods Proと同価格帯でやや高く感じます。
遮音性 ★★★★★ ノイズキャンセリングモードだと飛行機のエンジン音も消せます。
満足度 ★★★★★ 気になった人は電気屋さんで視聴してみてください!

 

ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください