キャットフードについて思うこと

猫を飼われている方、キャットフードは何をあげていますか?

インターネットでおすすめのキャットフードを検索しても色々な意見があって迷ってしまいます。

極端に値段が高く品質が良いキャットフード以外は、大体なにかしらの悪口が書かれている気がします。

価格帯で見るキャットフード事情

高価格帯のキャットフード

1.5kgで3,000円から4,000円以上する物もあります。

人工添加物が一切入っておらず、良質な原料を使っているものが大半です。

最近ではグレインフリー(穀物不使用)のフードが人気のようです。

「おすすめのキャットフード」等のワードで検索すると大体おすすめされているのが、このクラスのキャットフードですね。

本当にいいものと、値段の割に微妙な物と両極端な印象です。

中価格帯のキャットフード

1.5kgで1,000円台中盤から1,000円台後半の物まで様々な種類があります。

おそらく一番人気な価格帯のキャットフードなんではないでしょうか。

動物病院やブリーダーさんがおすすめしている「サイエンス・ダイエット」や「ロイヤルカナン」もこの価格帯ですが、結構批判されていてビックリします。

書かれている内容はもっともなことが多いですけどね。

低価格帯のキャットフード

1.5kgで1,000円以下の格安なキャットフードです。

スーパーやホームセンターのペットコーナーでよく見かけるキャットフードですが、品質もお値段なりのようで、あまりおすすめされていないことが多いです。

ちなみに日本には、「ペットフード安全法」なるものがあるので、格安なキャットフードでも最低限の基準は満たしています。

まとめ

猫も人間も良い物を食べようと思ったらお金がかかりますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください