猫の毛が目立たない素材や色はどれ!

猫の抜け毛…
飼い主さんにとってはとても深刻な問題です。

素材について考えてみる。

そもそも猫の毛が付かなければ何も問題がありません。
しかし、どのような素材にしても目立たないだけでどうしても付いてします。
色々と調べたところ、ポリエステルや革、サテンなどのツルツルした素材には付きにくいそうです。


ポリエステル100%のカバーを付けたクッションです。
買ってから結構経ちますが、あまり猫の毛が付いた様子がありません。

色について考えてみる。

濃い色より薄い色。
無地の物より柄のついた物の方が目立たないそうです。
飼っている猫の毛色に近い色だとさらに目立たなくなります。

寝具について考えてみる。

洋服は素材も色も豊富にありますが寝具というと簡単にはいきません。
掛け布団カバーやベットシーツは大きいのでお部屋の雰囲気を損なうおそれがあります。

調べてみると「オーガニックコットン」が良いらしいとのこと。
普通の「コットン」も「オーガニックコットン」も成分的にはあまり変わらないのになんで?
と、疑問に感じたので実験してみました!

1.実験スタート!猫を乗せてみる。


枕カバーがオーガニックコットン100%(ライトベージュ)で、シーツがコットン100%(ダークグレー)です。
シーツと猫の毛の相性がとても悪く、よく見ると既に毛が付いてしまっています。

2.猫に遊んでもらう。


とくに頼んではいませんが勝手に荒らしてくれる良い子です。

3.猫を追加する。


こちらも、とくに頼んでいませんが2匹目の猫が来たので遊んでもらいます。
お腹のあたりが白い子です。

4.一晩おいてみる。


写真だと分かりにくいかもしれませんが、シーツの方は毛まみれです。
枕カバーの方にはあまり付いていないように見えます。

5.結論!

「オーガニックコットン」の方が猫の毛が付きにくそうです。(本当かな?)
ひとえにコットンと言っても、品種や仕上げによって異なるので、必ずしも同じ結果にはならないかもしれません。

ちなみに「オーガニックコットン」の寝具は無印良品で買った物です。
他のお店や素材と比べてもそこまで高くはないようです。

今回買ったのはこちらの商品です。
・綿洗いざらしまくらカバー

宣伝みたいになってしまったので、リンクは貼らないでおきますが、興味があれば検索してみてください。

ちなみに掛け布団カバーも買いましたが同じように猫の毛が付きにくかったです。
・綿洗いざらし掛ふとんカバー

どちらもホワイト/ライトベージュ/グレー/ライトブラウン/ネイビーの5色展開です。
店頭で見ていて、グレー/ライトブラウン/ネイビーの3色は猫の毛が少し目立つかもしれないなーと思いました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください