猫の目の魅力を伝えたい!ぽてとくん編

猫の目は明るいところにいる時と、暗いところにいる時で瞳孔の大きさが極端に変わります。

瞳孔の大きさが変わると、受ける印象がガラリと変わるのでぜひ見比べてみてください!

昼間のぽてとくん

昼間の猫の目は、瞳孔が縦に細長くなっています。

その目はまるで獲物を狙うヘビのようです!

この目が好きっていう人と、苦手という人で両極端な印象です。

夕方のぽてとくん

夕方の猫の目は、昼間より瞳孔が大きくなります。

ぽてとくんも、ちょっと優雅でおしとやかな猫になっています。(見た目だけ)

深夜のぽてとくん

深夜の猫の目は、瞳孔がまん丸になります。

ぽてとくんは昼間とはまったく違い、たぬきっぽくなってしまいます。

猫の目の魅力

こんな感じで、猫の目は一日のうちにどんどん変化していきます。

ぽてとくんも、ヘビ→猫→たぬきと変化していくので、見ていてとても楽しいです!

■きょうのねこ
ぽろぽろ(7歳):3.0kg 元気いっぱい
ぽてと(5歳):6.2kg 元気いっぱい
コメント:いつもどおり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください