【コードレス掃除機】東芝 VC-WL100のレビュー

猫の毛も取れる!

コードレス掃除機「東芝 VC-WL100」のレビューです。

東芝 VC-WL100

東芝 VC-WL100とは

安心の日本メーカー「東芝」の製品で、スティック型のコードレス掃除機です。

同梱物は、掃除機本体と取扱説明書のほか、充電スタンドと縦横ブラシ、すき間ノズルに、予備のフィルターが入っていました。

予備のフィルターが入っているのは珍しいですね。

↓掃除機の全体像です。

グーンと長く見えますが、スティック型掃除機では標準的なサイズで、高さ1,080mmです。

一応猫ブログなので、ぽてとくんとサイズを比較してみます。

本体サイズはスティック型にすると、幅264mm × 長さ187mm × 高さ1080mmで、重さは2.7kgです。

ハンディ型だと、幅105mm × 長さ410mm × 高さ155mmで、重さは1.4kgです。

ぽてとくんが6kgなので、大体半分ぐらいの重さですね!猫が重いのか掃除機が軽いのか微妙なところです。

吸い込みの強さは手持ちのスイッチで変更でき、「強」と「標準」の2段階になっています。

吸い込んだゴミはダストカップに溜まります。紙パック式ではありませんが、ダストカップ内の部品は、フィルターやスポンジ等、すべて水洗い可能になっています。

ダストカップの容積は、0.2Lということで、0.3Lの製品もあるので気持ち少なめかもしれません。

東芝 VC-WL100の魅力

この製品の魅力は色々ありますが、一番は充電スタンドだと思います。

パナソニックやダイソンの同クラスの製品だと、充電器は同梱されていますが、スタンドは別売りだったりするようです。

スタンドに縦横ブラシと、すき間ノズルがセットできるのも地味に嬉しいですね。

ハンディ型もおしゃれです。

家庭用の掃除機として吸引力は十分あり、約5.5時間の充電で標準:約32分、強:約15分の動作が可能です。

20分程度の製品が多い中、動作時間32分はとても長く感じます。

まとめ

家電量販店で2時間ぐらい悩んで購入を決めましたがとても満足しています。

がんばって値切って買いましたが、ポイントを考慮しても楽天の方が安かったようです・・・。

ちょっと失敗したかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です