【ペット臭に効果抜群!】脱臭機 PLAZION DAS-15Eのレビュー

ペット臭対策として脱臭機を買ってみたのでレビューしてみようと思います。

我が家では猫を2匹飼っています。

猫自身は綺麗好きなので、匂いはほとんどありません。

しかし!猫は雑食なのでトイレは強烈な匂いがします。

ということで今回は、ペット臭…、特にトイレ臭をどこまで抑えられるのかという観点で見ていこうと思います。

富士通ゼネラル PLAZION DAS-15E

富士通ゼネラル PLAZION DAS-15Eとは

富士通グループである富士通ゼネラルの製品で、小型の脱臭機です。

富士通ゼネラルは、空調機事業にも力を入れている会社なので、消臭効果に期待が持てそうです。

脱臭性能は10畳まで対応しています。これより大きいサイズだと20畳用のDAS-303Eがありますが、本体サイズが結構大きくなります。

同梱物は、取扱説明書のみと非常にシンプルになっています。

前面のカバーを開けると、プレフィルタが見えます。

脱臭機が吸い込んだペットの毛やホコリなどは、プレフィルタに溜まるので、定期的に掃除機などで綺麗にしてあげる必要があります。

もちろんプレフィルタは取り外すこともできます。

さて、ここで気になるのはプレフィルタの交換間隔や価格ですが、取扱説明書には特に記載がありません。

気になってメーカーのHPを見ていたら以下のような記載がありました。

よくあるご質問:脱臭機フィルターの交換は必要ないの?
通常のお手入れだけで交換の必要はありません。

エアコンや空気清浄機などでもフィルタ類は消耗品だと思っていましたが、この製品は少し違うようです。

どうもこの脱臭機は一般的な脱臭機とは違い、フィルタを使って脱臭している訳ではないようです。

なので、定期的な交換が必要ないみたいですね。

よくあるご質問:空気清浄機と脱臭機は何が違うの?
当社脱臭機は「脱臭」を強化した製品です。
一般的な家庭用空気清浄機とは脱臭方式が大きく違います。(2010年8月21日現在 当社調べ)

当社脱臭機 :
ニオイ成分を触媒で分解してニオイをとる脱臭方式
一般的な家庭用空気清浄機 :
ニオイ成分をフィルタへ吸着させてニオイをとる脱臭方式

一応さらに調べてみると、プレフィルタについては公式HPでも買えるようです。

公式HP:部品注文リンク

600円と良心的な価格になっていますね。

さて、ぽろちゃんと本体サイズを比較してみます。うん、よく分かりませんね!

本体サイズは、幅174mm × 奥行き178mm × 高さ282mmで、重さは2.2kgです。

ぽろちゃんが3kgなので、少し軽いぐらいですね。

本体色は、今回購入したホワイトのほか、ブラックもあります。

富士通ゼネラル PLAZION DAS-15Eの魅力

運転を開始していくと、ぐんぐん部屋を浄化していきます。

ペット臭はわずか8分、タバコ臭はわずか5分で消臭できるとのこと。確かに猫トイレの横に設置して数分で臭いが消えました。

8分もかかっていないと思います。

メーカーHPによると、独自の「トリプル脱臭」でニオイの問題を3ステップで解決していく模様です。

STEP 1 : 酸化力と熱で強力 & スピード脱臭
金属酸化触媒フィルターがニオイの成分を吸着し、酸化作用で化学的に分解します。
さらに24時間毎に高温でクリーニングを行ってニオイの分解を促進。優れた脱臭力を維持します。
(フィルター交換不要)

STEP 2 : わずかに残ったニオイも、オゾンのチカラで脱臭
フィルターでは取りにくい微かに残ったニオイを、オゾンのチカラで徹底的に分解。使用したオゾンはオゾンユニットの出口にある金属酸化触媒ハニカムフィルターが分解します。

 STEP 3 : 染みついたニオイも消臭成分でしっかり脱臭
低濃度オゾンを放出し、お部屋に染みついたニオイを分解。部屋干しの洗濯物やカーテン・ソファ・カーペットなどの布製品、家具や壁紙に付着したニオイも脱臭します。

家電量販店で一番良さそうな物を買いましたが、思ったよりも多機能でした。

脱臭機ってただ臭いを吸い取るだけじゃないんですね!

店員さんも正直あんまりよく分かってなさそうでしたが、臭い対策で空気清浄機を検討している人に、この脱臭機を勧めてあげたら売り上げがあがりそうですね。

機能としては風量を「急速(1時間)・強・標準・弱」に変更できます。

急な来客など、急いで消臭したい時には「クイック脱臭」機能もあります。

運転音は以下のような感じです。

  • 急速:48db エアコンぐらいの動作音です。そこそこうるさいです。
  • 強:40db
  • 標準:30db  若干動作音はしますが、ほとんど気になりません。
  • 弱:20db ほとんど動作音がしません。

ペットを飼っている人には特に嬉しい集じん機能もあります。

綿ボコリやペットの毛・表皮など、空気中に漂う大きなホコリを取り除いてくれます。

と、言っても掃除機のような集じん性能はありません。

まとめ

記事にするにあたり、改めて調べてみたら思っていたよりも、すごい製品でした!

フィルタの交換が不要だったり、ランニングコストが安いのも魅力ですね。

消費電力も、弱3W・標準4W・強8W、急速13Wと、かなり低く抑えられています。

弱の場合の1日の電気代は約2.5円ぐらいでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください